元AKB48のメンバーとして人気の篠田麻里子さん。
人気絶頂の中、AKB48を卒業した篠田さんですが
実は卒業ではなく、解雇だったとか。
その理由は何だったのでしょうか。

そして、2017現在、芸能界の仕事
どうしているのでしょうか。

スポンサーリンク

篠田麻里子(しのだまりこ)さんプロフィール

生年月日  1986年3月11日
出身地   福岡県糸島市
血液型   A型
所属事務所 サムデイ

AKB48の中で卒業まで一度も5位以下に陥落したことのない
人気メンバーだった篠田麻里子さん。
ファッション雑誌「MORE」の専属モデルや
女優・タレントとしても活躍中です。

人気絶頂の中卒業をしたのは、篠田さん自身の意志ではなく
解雇だった様子。
解雇理由現在について、気になる部分をまとめました。

 

篠田麻里子は解雇されていた?

AKB48の中では、当時最年長・ほぼ初期メンバーと
いうこともあり、お姉さん的な存在だった篠田麻里子さん。

ファッション雑誌のモデルをしていたり、卒業後には
自身のファッションブランドを立ち上げたりと
メンバーだけでなく、AKB48に憧れるファンからも
ファッションリーダーとして人気でした。

しかし次世代メンバー達へ宣戦布告した翌年の
選抜総選挙で、大々的にメンバーの入れ替えが
行われなかったにも関わらず、突然の卒業発表。

なぜそんなにもあっさり卒業発表をしたのでしょうか。
篠田さんが総選挙で語っていた理由は
「もう私が居なくてもAKBは大丈夫」といったもので
ファンも惜しみつつ納得していましたよね。

 

けれど実は篠田麻里子さんは円満卒業ではなく
AKB48運営からの解雇によりグループを卒業したのです。

ではなぜ、解雇という形になってしまったのか。
その理由は、篠田さん自身にありました。

篠田さんは、AKSの前社長や運営の上層部の人間と
親密になることが得意で、連絡を取り合ったり
食事に行くことが多かったようです。

 

そこで、上層部がAKBメンバーには知られてはいけない
機密事項等を話すこともあり
それを篠田さんが他のメンバーやスタッフに
スピーカー状態で言いふらしてしまっていました。

この事に関しては、上層部も後に知って
篠田さんに何度も注意をしましたが
一向に治らなかった為、遂には解雇となってしまいました。

 

注意を受けていながら、何でもかんでも
言いふらしてしまうのは、解雇理由として
多少頷ける部分ではありますよね。

スポンサーリンク

篠田麻里子の現在は?

AKB48を解雇され、篠田麻里子さんは現在
芸能界でどんな仕事をされているのでしょうか。

AKB48卒業後、オリジナルファッションブランド「ricori」を
立ち上げた篠田さん。

立ち上げ当初は、順調だったようですが
あまりの値段の高さや、スポンサーとの関係解消などの噂により
1年ちょっとで全店閉鎖になりました。

また、現在は番組卒業や、番組終了に伴い
レギュラー番組はゼロ。

 

ファッション雑誌の専属モデルは現在でも
仕事として続けていますが、ファッションショーなどの
出演はなくなっているようです。

女優業やタレント業ではたまに見かけますが
AKBでトップ争いをするくらい人気のあった
篠田麻里子さんだけに仕事がなくなっているというのは
少し残念な思いですよね。

 

篠田麻里子の2017年

2017年で31歳になる篠田さん。
いくらトップレベルのアイドルだったとは言え
やはり年齢の壁は超えられないのでしょうか。

そうは言っても、ネットで騒がれる程の劣化という
わけではなく「大人になった」くらいの印象の差です。

 

ただし2017年春現在、「2017年のスケジュール」と調べると
民放ではバラエティ1番組しか出てきませんでした。

多少滑舌が悪いこともあり、女優やバラエティの司会
などでは使いどころが難しいのでしょうか。

現在の肩書は「女優」となっているだけに
2017年はぜひともドラマで活躍している姿を
見せてほしいですね。

 

まとめ

AKB在籍時代はトップクラスの人気を誇っていても
グループ卒業後は、なかなか険しい道のようです。

今はお目にかかる機会と言えば
ファッション雑誌「MORE」くらいになってしまいました。

それでも、やはりインスタグラムなどで投稿をすると
すぐさま数万の「いいね」がつくことから
人気はまだまだ健在。

これからの活躍には期待したいですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク