プロレスラーとして知名度を高めた小倉由美さんですが、
引退後の現在は何をされているのか、
北斗晶さんとの関係や気になる因縁話、性格も調べてみました!

スポンサーリンク

小倉由美(おぐらゆみ)のプロフィール

本名:小倉由美
生年月日:1967年9月2日
デビュー:1983年
引退:1990年12月8日

日本の女子プロレスラー。
全日本女子プロレスの中心選手として活躍したアイドルレスラー。

 

小倉由美さんの現在は?

可愛いプロレスラーとしても人気の高かった小倉由美さんですが
現在は何をされているのか、有名であれば有名なほど、
気になっちゃいますよね。

週刊プロレスと言うプロレスを専門に扱う雑誌に
小倉由美さんの現在や近況が記載されていました。

東京都大田区大森に存在する行列のできるランチ天丼としても
人気のある天冨久と言う天ぷら屋の旦那さんとご結婚し、
由美さんも一緒に働いているのだとか。

現在は三人のお子さんもいて、
お店を手伝ってくれる姿も見られるかも知れませんね。

 

由美さんは日曜以外、基本お店に出て、接客業をしているのだとか!
ゴンゴンの愛称で親しまれてきた小倉由美さんに会えるのなら
プロレスファンにとっては、絶対に行きたいですよ!

スポンサーリンク

北斗晶さんとの関係、因縁とは

北斗晶さんはデビュー前からスター候補と名高く、
1985年6月12日、本名宇野久子
プロレスラーとしてデビューしました。

デビュー前から名前が知れ渡っているのも、
期待されているのも一部の先輩から、よく思われず、
強い嫉妬心が付きまとい因縁関係が生まれました。

スピード豊かな北斗さんは同期の
パワー選手堀田祐美子さんとタッグを結成。

一気に結果を出し1987年4月15日、
たったの2年間でWWWA世界タッグ王座決定戦
対戦相手ジュディ・マーチン&レイ・ラニ・カイと
闘う日が来てしまいました。

 

相当な実力で登り詰め、2人の勢いは絶好調!
世間の期待に応え、因縁も乗り越え世界一となりました。

しかし、王者に登り上げたのもつかの間、
先輩や周囲の風当たりはさらに強くなり、耐えられない環境へ・・・。
集団脱走した話は今でも有名ですね。

脱走後に罰として、王座防衛戦させられたのが
小倉由美さんと永堀一恵さんの先輩タッグ。

 

デビュー当時から北斗さんに対して、嫉妬していた2人です。
まだまだ続く因縁対決、制裁試合と謳われ団体が背中を押し、
驚きのとんでもない荒業を北斗晶さんにぶつけるのです。

3本勝負ですが2本目に小倉さんの繰り出した技、
雪崩式ツームストン・パイルドライバーにより
北斗晶さんの首は骨折
命は助かりましたが長い闘病生活を送ることとなりました。

 

受け身の取れないことを狙っての危険な技を使った
小倉さんの不注意により大惨事。

因縁とは言え、戦っている間の小倉さんには
完全につもりに積もった嫉妬心が破裂し、
プロレスラー人生を終わらせてやろうという
強い悪意があったのでしょうか。。

 

小倉由美さんはどんな性格?

小倉由美さんの性格について情報が上がっていませんね。
北斗さんとの関係からは、良い性格には思えません・・・。

そこで、小倉由美さんの画数から性格を検索してみました。
当てはまらない人もいますので、参考までに!

 

まず温かい自信あふれる人情を持ち、
体力や気カに満ち溢れたタフな性格をしているのだとか。

誰にでも平等な親切、やさしい印象を持たれやすい性格や、
ゆったりとした雰囲気をかもち出し、
大物の素質は十分にある人物です。

他には自分のテリトリーを大切する。
プライドが高い、かなりの自信家と書いてあります。

 

まとめ

現代の若者達は小倉由美さんの存在を
知らない人も多いかと思います。

しかし当時からプロレスファンの間では
今でも名前が上がる程の人気者だったのです。

メディアに露出することも現在は無さそうですが、
北斗晶さんも芸能界で素敵なママの顔を持ち頑張っていますし、
小倉由美さんも第二の人生を楽しんでいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク