女優やコメンテーターとして活躍する麻木久仁子さん。
乳がんによる闘病生活を乗り越えた今
顔が変わったと話題になっています。
高学歴なさんについても気になります。

スポンサーリンク

麻木久仁子(あさぎくにこ)さんプロフィール

生年月日  1962年11月12月
出身地   東京都
血液型   A型
所属事務所 パールダッシュ

中退とはいえ、学習院大学に入学し
クイズ番組でも、高学歴クイズ女王として活躍した
麻木久仁子さん。

しかし、2010年に軽い脳梗塞、2012年に乳がんが発見され
闘病生活を余儀なくされていたこともありました。

 

、病状はどうなっているのでしょうか。
また、復帰してからは顔が変わったなどと言われていますが
病気による影響ってあるのでしょうか。

 

麻木久仁子の闘病生活

健康には自信があると語っていた麻木久仁子さんが
脳梗塞を患ったのは2010年の終わり。

突然、足に力が入らなかったり、手や足が震えだして
止まらなかったりと、症状が出てきました。

その後、2012年には乳がんが見つかり、左右両方の乳房の
摘出手術を受けたと公表されました。
そこから、麻木久仁子さんの闘病生活は始まります。

手足が痺れるという症状はよくあったようで
番組収録中に痺れが起こってしまったことも。

右側の手足だけが痺れ、時には自宅玄関の
鍵穴に鍵をさすことすら出来ない時期もありました。

そんな中でも幸いなことに、早期発見でまだ
比較的軽い状態の脳梗塞と診断され
一安心したところで、今度は人間ドックで乳がんが発見。

 

こちらも、早期の発見・治療により大事には至りませんでしたが
麻木さん本人は「運が良かっただけかもしれない」と
病気の怖さについて語っていました。

、乳がんでの闘病生活といえば
小林真央さんが注目されています。

 

同じ乳がん患者として、早期発見を心がけるように
インタビュー等でも麻木さんは闘病生活を赤裸々に
語っています。

仕方のないこととはいえ、やはり一人でも多くの人が
救われて欲しいですね。

スポンサーリンク

麻木久仁子の今

病気と闘った麻木久仁子さんですが
早期発見・治療が功を奏し、現在の闘病生活としては
恐らく乳がん手術後のホルモン治療のみと
言われています。

この経験をきっかけに、国際薬膳師の資格を取得、
「一汁一菜」というブログで手料理を披露しています。

 

辛かったはずの経験をインタビューで赤裸々に語り
料理から病気予防をしようという発信。
素晴らしいですね。

そんな中、麻木久仁子さんの
顔が変わったとの噂もあります。

劣化や整形などと騒がれていますが
一番の原因としては、麻木久仁子さん本人が
語った5kgの体重増加によるものですね。

それにより、顔の輪郭が変わり
「顔が変わった」と言われてしまっているようです。

 

また、劣化に関してですが若く見えても
やはり50歳を超えていますので、年相応に見えるように
なってきたという感じでしょうか。

ただ、ネットで騒がれているように
「顔変わった!」とすごく言われる程の変化では
ないように思います。

 

麻木久仁子の娘

麻木久仁子さんは、2度離婚していますが
一人目の夫である、松本晃彦さんとの間には
さんが居ます。

噂では、さんも美人だとか。
しかし残念なことに、芸能界デビューしていない
一般人なことから、画像などはありませんでした。

娘さんも母である麻木久仁子さんと同じ
学習院大学に通っていたようですね。

ただ、それも噂程度ですので実際に
どこの大学に通っていたかは定かではありません。

 

本当だとすれば、美人で高学歴というと
もちろんモテモテなのでしょう。

芸能界デビューはしない予定なのでしょうか。
視聴者側としたら、やはり美人と言われれば
見てみたいですよね。

 

まとめ

辛い闘病生活を乗り越え、無事にテレビ復帰
された麻木久仁子さん。

麻木さんが語られたように、病気の早期発見は
とても重要ですね。

 

これをきっかけに自分の健康も見直してみるのも
良いかもしれません。

麻木さんには、これからもぜひ
クイズ女王として活躍してほしいですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク