高千穂のお祭りサルタフェスタ
2017年の予定は?
くまもんは今年も来てくれるでしょうか。
駐車場交通規制についても調べてきました。

スポンサーリンク

サルタフェスタは高千穂のお祭り

サルタフェスタは宮崎県高千穂町で開催されます。

荘厳な高千穂の山々と共に生きる人たちの
山への感謝の気持ちと高千穂の発展を願い
開催されています。

サルタフェスタの名前の由来は、ニニギノ
ミコトが高千穂に降り立った時に道案内役を
務めた神、猿田彦からちなんでいます。

そのことから、高千穂へやってきた人たちを
もてなす、導くという意味もサルタフェスタ
にはあります。

 

山の日である8月11日(祝)に行われるのも
山の町のお祭りならでは。

ご当地ヒーローや高千穂出身のバンド
「JABBERLOOP」などなど、地元愛が溢れて
いますね。

 

サルタフェスタ2017年の日程は?

サルタフェスタは毎年8月11日、山の日に開催
されるお祭りです。

現在のところ、2017年も開催されるかの
正式な情報はまだ発表されてはいませんが、
2017年のステージ出演者の募集はしている
ようです。

と、いうことは2017年もサルタフェスタ
予定されているようですね。

2017年も開催場所は高千穂運動公園

多くのステージパフォーマンスに、
バザーやお化け屋敷が来場者を楽しませて
くれることでしょう。

 

クライマックスはやはり花火

高千穂の山々に囲まれながら打ち上げられる
花火は幻想的でしょうね。

スポンサーリンク

今年もくまもんはやってくる?

くまもんは熊本のキャラクターですが、
今は全国的な人気キャラクターになって
いますね。

呼ばれれば全国どこでも。
2016年のサルタフェスタにもくまもん
やって来ていたようです。

2017年もくまもんはやって来てくれる
でしょうか?

みやざき犬や天尊降臨ヒムカイザーなど
宮崎ならではのご当地キャラクターも
くまもんに負けていられませんね。

 

駐車場はある?

サルタフェスタには駐車場が設けられて
います。

約500台ほどのキャパシティがある駐車場
ですが、すぐに埋まってしまいそうですね。

会場である高千穂運動公園は、深い山々の
中にあり、公共機関で行くのは難しそう
です。

 

シャトルバスなども不明。

地元の方なら、タクシーでも大丈夫
そうですが…

会場は10時30分からとかなり早い時間帯
から始まりますので、駐車場確保のためにも
朝から行くと良いでしょう。

 

交通規制は?

サルタフェスタ交通規制は今のところ
特に情報は入ってきてはいません。

公道に出てパレードなどもなく、花火会場も
山の中にある施設なので、交通規制は必要
ないかもしれませんね。

 

しかし駐車場や周辺道路はお祭りの影響で
混雑することがありますので、係の人が
交通規制はありませんが案内があるるかも
しれません。

事故やトラブル防止のためにも、係員の
指示には従いましょう。

 

まとめ

神々の山高千穂。
神秘的な土地の空気を感じながら、地元の
人たちとお祭りを楽しむのも良いですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク