海外旅行に行く際に、安心な保険を利用したい!!
ランキングも気になりますが、持ち物携帯電話に関しても
初めての海外を楽しみ為に、徹底調査してみました。

スポンサーリンク

海外旅行の保険ランキング!!

海外旅行には必須の保険ランキング2017年版が出ていますね。
海外旅行の必需品とも言える旅行保険はどこを選びますか?

現代ではネットで申し込み、加入ができ、
出発当日でも空港で保険に加入することができるなど
とてもポピュラーな物になっていますよね。

保険を選ぶ際に、何を優先するかを頭において、
空港に行くまでの間も補償が適用されるのか・・・。
保険料をできるだけ安く済ませたいのか・・・。

保険会社により、保険の内容やサービス内容は
全然違ってきますのでじっくり選んで、比較して、
インターネットでお申込みをするのをおすすめします!

なぜなら、人気のあるネット専用海外旅行保険であれば、
保険会社の経費が軽減されているので、
保険料が通常時より30%〜40%安く設定されているのです。
ネット上のランキング上位に上がっていた保険を一部ご紹介。

 

損保ジャパン日本興亜、新・海外旅行保険off!の特長とは
インターネットで簡単に加入できてしまう
出発当日でもお申込みが可能な保険です。

支払いもクレジットカード決算ができるのが魅力的、
24時間いつでも対応しているので気軽に契約できるのです。
保険料割引はなんと54%Offのものも存在しています。

一切の無駄が無い最小限のコストで保険料を実現!!
ファミリー向け、カップル向けの割引も有り、
納得の保険料が嬉しいですね。
滞在中一日刻みの保険料設定なので自由に設計できちゃいます。

 

エイチ・エス損保
個人向け、ファミリー向け、グループ旅行向けと
プランの選択肢が幅広いのが魅力的!
ご友人と一緒に、同僚と一緒にグループ旅行をする際には最適!
10名様までみんな一緒に、一度にまとめてご契約が可能です。

目的地ごとに保険料を設定したい方はスマートネッとU!
お客様のご旅行プランに合った保険無い内容を提案してくれます。
保険金に関しては原則9営業日以内のお支払いとなります。

登録後、お客様専用ページができますので、
領収書の発行や契約内容を確認する際も、取消、誤入力訂正など
保険期間の延長手続きまで様々な機能が充実し、
安心してご利用いただける保険だと言えます。

携行品損害は、旅行に行くために他人から無償で借りた
身の回り品も補償対象なのは嬉しいですよね。

 

三井住友海上
短期間の旅行ならこちらの保険をおすすめします。
1日刻みの保険料!旅行期間が92日以内の方をターゲットとし
限定されたインターネット専用海外旅行保険。

お一人様でもご夫婦でも割引は適用されます。
何と言っても、リピーターになれば、
さらに安く保険に加入することが出来るのは最大の魅力!

海外サポートも充実していますので、安心第一!
日本語受付の三井住友海上ラインは年中無休24時間体制
海外旅行先で病気や怪我をしてしまった人、
盗難トラブルにあってしまった方など頼もしいサービス。

保険金請求、保険内容のご照会、幅広いご相談等、
様々な心配事に対応してくれるのでとても利用しやすい保険です。

他にも保険は沢山ありますので海外旅行に行く前に
検索をしてランキングも参考にしてみると良いでしょう!

スポンサーリンク

海外旅行には何を持っていきますか?

初めて海外旅行は持ち物も心配されることでしょう。
最低限の持ち物ではありますが必要不可欠な持ち物をご紹介。

パスポート(5年、10年):有効期限日時を確認
ビザ(VISA、査証):渡航先で必要な場合もあり、事前に確認
海外旅行保険、保険証:万が一に備えた保険の加入は必須
航空券:海外パッケージツアーは基本的に空港でお渡しです。
日程表:ツアーによって異なるが日本旅行より郵送でお送り有り。

現金(日本円):空港までの往復交通費と、両替するためのお金
現金(現地通貨):日本国内の空港で両替。
クレジットカード:必ず旅行前にPINコードを確認。

スーツケース:TSAロックの施錠以外は無施錠が要求されます。
観光時用の鞄:防犯を重視。体の前に抱えられる鞄を選びましょう。

財布:防犯を重視。ブランド品はNG。
安価な財布を準備し、ダミー用を持ち歩くのもポイントです。

 

歯ブラシセット:海外のホテルは備え付けが少ないのです。
医薬品:常備薬は持参しましょう。
腕時計:ツアーは集合時間など時間厳守が多い。

海外用電源プラグ変換アダプター:
コンセントの穴が日本とは異なるため用意が必要です。
コンセントが少ないのも特徴的でたこ足配線があると便利。

女性ならではの必需品持ち物!
スプレー式の携帯化粧水:一つあると異国の乾燥防止に便利。

 

 

消臭剤、アロマオイル、ボディークリーム:
ホテルや街中の臭いに敏感な方には必須アイテム
自分の好む良い香りは疲労を癒すのに効果的です。

ストール:何にでも使用できる、冷え性対策。
ハンガー:ハンガーが無いホテルが当たり前なのです。

 

海外旅行前に確認、携帯電話!?

良く聞く携帯電話の高額請求・・・。
海外で携帯電話を使用するときの設定や注意点をまとめます。

海外旅行時には調べ物をしたくなりますし、
ネットを利用できれば何かと心強い!
写真や思い出をSNSに投稿したり、連絡も取りたいものです。

日本で使用している携帯電話の設定では危険!
高額請求は本当にある話です。不安を解消してから出発!

海外では電話がかかってきても料金が発生します。
ハワイを例に挙げると、日本から着信があった場合
1分電話に出ただけで175円もかかってしまいますよ!!

旅行先から日本にある携帯電話にかけたい場合は
携帯番号090、080、070の最初の0を+81に変えるだけ。
例:携帯電話090-1234-5678を+819012345678
国際電話をしている意識を決して忘れてはいけません。

 

インターネットを使用する際は
使用した分だけパケット通信料がかかるので使い放題定額に
加入している方も多いと思いますが海外では関係ありません。
海外パケット定額サービスに入ることが必須!
海外旅行先に到着後、速やかにキャリア選択を行いましょう。

海外にも無料でWi-fiを提供してくれている場所が沢山あり、
お店には親切に無料Wi-fiを示すシールが貼ってあります。
スタッフに声を掛けて、パスワードをGETしましょう。

 

メールの送受信はSMSを使用せずに、
Wi-fiのあるホテルやお店を探して、Eメールをしたほうがお得。

日本や現地で自分専用のWi-fiルーターを借りてしまえば
同時に5台まで接続できますし、Facebook、Twitter 、LINEなど
安易にインターネットの利用ができますし手っ取り早いですね。

 

まとめ

学生最後で卒業旅行に行く方も年々増えていますが
最後の学生割もインターネット海外旅行保険で使用しませんか?
保険料は安く済ませたいけれど、安ければ良いと言う訳でも無く、
補償内容を吟味して自分に合った保険を選びましょうね!!

正しく設定を行えば、高額請求を気にすることも有りませんし、
スマホを有効活用して、楽しい海外旅行にしましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク