もうすぐ子供も楽しみにしている夏休み
九州に焦点を当てて、お出かけスポットをチェック!

スポンサーリンク

夏休みを満喫できる九州スポットとは

大人になると夏休みとはかけ離れてしまいますが・・・。
長期休みが取れるのであれば人生に一度は行っておきたい
九州のスポットを調査してみました。

○ハウステンボス(長崎県)
夏休みを利用して三世代で楽しめるテーマパーク!
遠方から飛行機に乗りわざわざ出向く価値は十分にありますよ。

街並みは中世ヨーロッパをモチーフにしており、
別世界に来たような空間を歩いているだけも興奮が収まりません。
夏休みはもちろん1年中花々が生き生きと咲き誇る
花の王国と言われています。

光の大国としても名高く、海外からの観光客も増えています。
365夜光は3年連続日本一を守り続け
写真はネット上にも多く上がっていますが
実際に目で見るのとは迫力が違いすぎて圧倒されます。

広大な敷地に美しい運河が流れ、クルーザーで優雅に
時間を使うのも大人の楽しみ方と言えるでしょう。
家族で一緒に乗れるレンタルサイクルを始め、
日本ではまだマニアックなエアホイールも完備!!

 

お年寄りでもパーク内には専用のバスやカートタクシーも
走っていますので家族で訪れるテーマパークには最適ですね。

ハウステンボスには小さなお子様向けの遊具から
本格的なアスレチック、アトラクションが充実しています。
ゲームの世界に入り込んだかのような最新技術を体感できる
ゲームの王国も人気の秘密!!

夏休みを含む大型連休は特別なイベントも開催されます。
とても一日では回りきれない連泊しても飽きることの無い
大規模な九州スポットなのです。

 

○阿蘇ファームランド(熊本県)
都会にいると中々触れ合う事の出来ない大自然の環境で
身体も頭もフル回転させ、健康づくりにも最適!
なんと約70種類の運動装置を完備しており、注目されています。

広大な土地と言っても規模が違いすぎます。
阿蘇ファームランドの中に分けられた大きな施設が目白押し!!
夏休みは日差しも強く、清々しい大自然で身体を動かすには
普段とは違った夏を感じられる夏休みの思い出になるでしょう。

 

元気の森はなんと1万坪、
世界初!健康目的に特化して作られた運動施設。
年齢や体力に合わせて2世代、3世代に渡り一緒に楽しく運動可能。
ここでしか経験できない不思議も存分に活用して頂き、
天候に左右されることなく、満喫することができます。

健康チャレンジ館は日本健康増進学術機構監修!
独自に開発された17種類の完全オリジナル運動装置を
利用できる健康運動施設。

 

幼児専用チャレンジ館はったつの森は
新しくできたばかりの施設であり、乳幼児を対象に、
成長過程にある多様な動きの習得や体力の向上、
運動機能の基礎を身に付けることができる遊具が満載です。

何と言っても、魅力的なのがドーム型のホテル!
ガレージのように各々の宿泊ホテルがドーム型となっており、
夜になると数多くのドームから放たれる光が幻想的です。
九州に出向き、帰宅後も自慢できるスポットと言えるでしょう。

スポンサーリンク

子供とのお出かけならここだ!!

子供と一緒にお出かけをするとなると、
子供の年齢に合わせたスポットを探したり、
あまりにも広い敷地だと親の体力的にはとっても大変・・・。
今回は小さな子供でも安心して自由に楽しむことのできる
九州お出かけスポットをまとめていきます。

 

 

○フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎県)
遊園地!動物園!プール!など夏休みに遊びたい放題、
一回で全て遊べてしまう子供には夢のような嬉しい遊び場!!

エリア内には、レストランやホテルはもちろんのこと、
温泉施設やゴルフ場、グランドスパなどの大人向けの施設も完備!
何をしようか迷ってしまう程の充実ぶりですが
夏休みだからこそ家族みんなでバーベキューをするのも有り!
サーフィン、スキューバダイビングを体験する事も可能ですよ。

 

○サンリオキャラクターパークハーモニーランド(大分県)
夏休みは大好きなサンリオの人気キャラクターに会いに行こう!
九州にサンリオのテーマパークがあることは認知度が低く、
都内に出向く方が多い模様・・・。
ならば!人混みが苦手な方こそ夏休みは九州へ!!

毎日上演されている人気キャラクター達による
パレードやライブショーは大人も楽しめると大人気です!
笑顔が止まらない興奮している子供を見ていると
親も何だか楽しく嬉しくなりますよね。

夏休みは水遊び施設も解放されており、
イルミネーションだって見る者を惹きつける魅力的な
子供とのお出かけには最適なテーマパークと言えるでしょう。

 

まとめ

上記では夏休みを楽しめるスポットを上げましたが
九州の中でもほんの一部しか紹介できていません。
お子様の年齢に合わせてり、交通面や祖父母も一緒だったり、
利用しやすい施設を選び、皆で楽しめるのが最優先!
早めに計画を立てて、最高の思い出作りをしましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク