1980年代、絶大な人気を誇っていたレベッカ
今年28年ぶりのツアーを敢行、新曲発表はあるのでしょうか。
またTBSの音楽特番、音楽の日にも出演。
他にもボーカルNOKKOさんの本名旦那さん、子供
ついても気になるところです。

スポンサーリンク

1984年にデビューしたロックバンド、レベッカ

1985年に発売した「フレンズ」は
大ヒットしました。

1990年にレベッカは活動休止を宣言しました。
その後、2度の再結成をしましたが
特に宣言もなく、自然消滅的に終息。

そして今年、28年ぶりの全国ツアーの開催が
決定しました。

 

レベッカの新曲発表

2017年、活動を再開したレベッカ。
人気絶頂期の1985年〜1986年の
ライブ・イベントを収録した2枚組DVDを
7月26日に発売します。

伝説のロックバンドと言われたレベッカの
ライブDVDは、豪華としか言いようがないですね。

ツイッターでも、発売が待ち遠しいという声が
多くみられます。

更に、全国ツアーの開催も予定されていて
「新曲をひっさげて」とのうたい文句も
出ています。

レベッカの新曲は、2000年の
「神様と仲なおり」から実に17年ぶり。

 

しかし、この新曲に関しては
リリース日は現在のところ未定です。

製作はしているけど、まだちゃんとは
形になっていないということでしょうか。

全国ツアーも控えていることですし
発表は全国ツアー中かもしれませんね。

 

当時のファンはもちろん、レベッカを知らない
若い世代にも、新たなレベッカとしての
新曲はとても楽しみです。

さらに、TBSの音楽特番「音楽の日」にも
出演が決定しました。

 

これについては、ツイッターでも盛り上がっていて
「音楽の日にレベッカ出るから録画しよ」
「レベッカ、音楽の日で何歌うんだろ」
「懐かしいからフレンズやってほしい」
といったツイートが多かったです。

伝説ロックバンドの復活は、やはり
いつになっても嬉しいものなんですね。

スポンサーリンク

NOKKOの本名は?

レベッカと言えば、ボーカルのNOKKOさんが
もう代名詞ですよね。

「NOKKO」という名前が当然本名ではないのは
分かりますが、では本名は?となりますよね。

本名は山田信子さんというそうです。
信子からもじっての「NOKKO」なんですね。

ちなみに「山田」という苗字は
結婚されているので旧姓です。

日本人に多い苗字なので、ロックバンドの
イメージから考えて「NOKKO」という名前を
つけたのかもしれませんね。

本名がどうであれ、NOKKOさんの歌声が
素晴らしいものには変わりはありませんけどね。

■NOKKOの旦那、子供は?
NOKKOさんの旦那さんは、初期メンバーでリーダーの
木暮武彦さんと結婚されました。

ですが、結婚から3年後旦那さんとは離婚。

 

ニューヨークでの音楽活動や
レベッカの活動休止などと重なり
結婚生活はうまく行かなかったのでしょうか。

その後、NOKKOさんは音楽プロデューサーの
保土田剛さんと2002年に再婚。

音楽関係の旦那さんが続きますね。

 

そして、現在の旦那さんとの間に
2006年子供が誕生します。

出産当時のNOKKOさんは42歳。
高齢出産ながらも、元気な女の子を出産
されました。

子供に関してですが、2013年のNOKKOさんの
オリジナルアルバムの中でコーラス参加を
しています。

 

声がNOKKOさんによく似ていて、その歌唱力も
母親譲りの確かなものと、当時話題になりました。

まだ子供は小学生なので、今後もしかしたら
お母さんと同じ、歌手の道に進むこともあるかも
しれませんね。

そしたら、親子共演なんかも見れたら
面白いなぁと思います。

 

まとめ

時を経ての再結成のニュース。

今だからこそ、表現できるレベッカの
魅力をこれからまた伝えていってほしいです。

まずは、音楽の日と、全国ツアーが
今から楽しみですね!

スポンサーリンク


スポンサーリンク