フリースタイルダンジョンで人気のラッパーaceさん。
マツコ会議に出演し、マツコさんから絶賛を受けました。
そんなaceさんの本名さんのこと、プロフィール
気になります。
結婚もしていて、子供いるとか?

スポンサーリンク

ace(エース)さんプロフィール

生年月日  1990年3が月17日
出身地   ブラジル
血液型   A型
所属事務所 プラチナムプロダクション

ハーフではなく、両親は二人ともブラジル人という
生粋のブラジル人のaceさん。

お父さんの仕事の関係で3歳の時に来日。

 

ラッパーとしての腕は確かなもので
多くの大会で優勝し、メディアへの露出も
増えています。

それでも、まだまだ知らない人は多いはず。
今話題のラッパーについて迫ります。

 

aceのラッパーとしての経歴

「ace」という名の凄腕ラッパー。
気になるのはやっぱり、そのプロフィールですよね。

そもそもaceさんがラッパーを目指そうと思ったのは
小学校の頃流行っていたアニメの主題歌の
ラップパートがきっかけ。

かっこいい!と胸を打たれたaceさんは
ラップに興味を持ち始めます。

その後、当時人気番組だったV6の「学校へ行こう!」の
ラップコーナーを皮切りに
「KICK THE CAN CREW」「RIP SLYME」といった
人気ラッパーの曲を聴くようになりました。

 

高校生の頃からはフリースタイルラップをする
機会も増え、ラッパーとしての実力を
確実につけていきました。

2011年には20歳以下のMCバトルで見事優勝。
その後も多くの大会で優勝を勝ち取ります。

2015年には1stアルバムをリリース。
更にaceさん自身が講師を務めるラップスクールを
設立。

 

2016年には、CMやテレビ番組など多くの
メディアに出演。

「ラッパーace」の名は徐々に浸透してきています。

ツイッターでも
「ラッパーaceかっこよすぎる」
「ラッパーのaceは最高」
といった声が多く見られます。

日本語もお上手ですし、プロフィールも知らない方は
ハーフかと思うことが多いと思いますが
両親は二人ともブラジル人。
aceさんもブラジル人ですね。

 

ただ、3歳から日本に住んでいるので
ご本人もラストラップサムライを自称していて
もうほぼ日本人のようなものですよね。

ちなみに、フリースタイルダンジョンでは
般若さんなどとも対戦しています。

ここまでのプロフィールと経歴を見て
aceさんは凄腕ラッパーなんだとわかると思います。

スポンサーリンク

aceは結婚して子供もいる?

そんなaceさん、実は結婚して子供もいるんですね。

気になる結婚相手ですが、実はその結婚相手の方も
ラッパーなんです。

 

シャルルさんというお名前ですが、顔立ちは
日本人っぽいですね。

元々シャルルさんは、aceさんの弟子として
知り合いました。

シャルルさんが、aceさんのフリースタイルバトルを
見て一目惚れとのこと。
確かに、間近でカッコいいラップをしていたら
惚れるのも無理はありませんよね。

そのまま結婚して、夫婦になるというのは
すごいですね。
ラッパー一家万歳といった感じでしょうか。

そして、お二人の間には2017年2月に
子供が生まれています。
男の子です。

 

ラッパー二人の子供なので、やはりそこは
子供も将来ラッパーを目指すことに
なるのでしょうか。

aceさんだけでなく、奥さんのシャルルさんと
子供の活躍にも今後期待が高まりますね。

 

aceの弟と本名

実は、aceさんが「ラッパー一家」と言われるのは
奥さんもラッパーだからだけではありません。

aceさんの弟もラッパーなんですね。
ルイスという名前でお兄さんと同じく
若くしてラッパーを目指しています。

 

高校1年の時に高校生ラップ選手権に
出場しましたが、惜しくも1回戦敗退。

もちろん、お兄さんのaceさんも
初めから凄腕だったわけではないでしょうから
今後もっと腕を磨いて、aceさんとの
コラボなんかもやってほしいですね。

そして弟さんの本名は「ルイス・ラモス」。
気になるaceさんの本名は、実は諸説あるんですよね。

 

フリースタイルダンジョンの中で
般若さんの通訳として出演していたaceさん。

その時に紹介された名前が「山下新治」。
これがそのまま本名なんじゃないのか?と
話題です。

ただし、先ほど書いたように弟さんの
本名が「ルイス・ラモス」であることから
ネット上では「エース・ラモス」が本名なのでは
という可能性が高いと言われています。

 

ツイッターでは、aceさんのことを
「ラモス」と呼ぶ人も多いです。

「山下新治」は恐らく、フリースタイルダンジョンだけの
ネタ設定の可能性が高いですね。

 

まとめ

一時期人気だったHIP HOPも
日本では衰退気味。
そんな中現れた、凄腕ラッパー。

是非とも、aceさんのフリースタイルラップで
またHIP HOPブームを起こしてほしいですね。

そして、ブログも開設されたようなので
そちらも要チェック。

今後がとても楽しみです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク