コストコ日本支社長であるケンテリオさん。
数々の名言を生み出している彼の経歴年収
結婚しているかなど、パーソナルな情報が気になります。
コストコ人気商品も併せてご紹介します。

スポンサーリンク

ケンテリオさんプロフィール

生年  1958年
出身地 カナダ

ご存知、業務用完全会員制スーパーのコストコ

 

日本での支社長を務めるのは
カナダ生まれのケンテリオ社長。
2009年から日本支社長としてコストコを支えています。

そんな社長からは、数々の名言を言っていると
実はネット上で話題なんです。

 

それも、素晴らしいものばかり。

他にも世界各国にあるコストコの
日本支社長の年収も気になるところですよね。

今回はそんなケンテリオ社長について
調査します!

 

ケンテリオの経歴

まずはケンテリオ社長の経歴ですが
プロフィールにもあるように
ケンテリオ社長はカナダ人です。

最初はコストコホールセールカナダに
入社しているんですね。

そこから、日本法人倉庫店舗運営部長、
カナダ東地区で副社長を経てから
現在の日本支社長を務めるまでになりました。

カナダでの働きがとても高く評価
されていたのでしょうね。

でなければ、わざわざ遠い異国の地で
支社長を務めるという経歴にはなりませんよね。

コストコ自体が性別、年齢、国籍を問わない
完全実力・能力主義の会社なので
実力次第で給料等も上がっていくのかもしれませんね。

 

更に、有給取得率や育休復帰率も脅威の
90%以上という今時すごい会社です。

結婚休暇というものもあるそうです。

横道に逸れましたが、ケンテリオ社長の経歴に
戻りましょう。

 

結婚はされているのでしょうか?
ということなんですが、調べても結婚に関する
情報は出てきませんでした。

一応、ケンテリオ社長もメディア露出などは
あるものの一般人ですからね、
もし結婚していて奥さんも一般人なら
出てこないのも当然なのかもしれません。

もし結婚していて、奥さんもカナダ人なら
きっと綺麗な人なんだろうなぁと
妄想を膨らませましょう。

スポンサーリンク

ケンテリオの年収は一体いくら?

人気のコストコの日本支社長の
年収は一体いくらなのか?

 

やはり、一般人からすると予想が
つかないだけに気になるところですよね。

ただし、やはりこちらの情報も出てきませんでした。

社長個人の年収を公開すると
現在コストコで働いている人々に
多大な影響を及ぼしてしまいそうですからね。

 

ちなみに、一般社員の年収は約3年半で
380万にて頭打ちとの情報があります。

そんな中、社長の年収が1000万超えだった場合
いくら環境が良くてもストライキなどが
起こる可能性はゼロではないでしょうし。

給料や年収が低くても、休みが取りやすく
フランクな会社で働きたいという方には
コストコは本当にいい会社だと思います。

 

ケンテリオの名言

さて、冒頭でも言ったように
ケンテリオ社長は数々の名言を残しています。

その名言をいくつかご紹介しましょう。
きっと、これを読んでいる方にも
明日から仕事で活かせると思いますよ。

「すべては「良いものを安く」という目的のためです」
「いつ来ても発見があるように常に新商品を導入しています」
「宝探し感覚でエキサイティングな買い物を楽しんでほしいのです」
「高級品の商品を安く提供し、楽しんでもらえる店舗にしています」

すべては店舗、お客様を第一に考え
どちらにも偏り過ぎない経営理念のもと
生まれた名言たちなのでしょう。

ケンテリオ社長のこの心意気があるからこそ
コストコは日本でも人気となり
着々と会員を増やしていってるのかもしれませんね。

 

コストコの人気商品とは?

最近はテレビでも特集されることが
多くなったコストコ

でも、会員になっていなくて
やっぱり人気商品はよく分からない
という方もまだ多いのではないでしょうか。

 

特にコストコは店内も広く
様々な商品が置いてありますから
「あれもこれも」となって買い過ぎて
しまいがち。

先に人気商品を知ってから買い物に行くと
アタリをつけやすいですよね。

コストコでの人気商品というと意外にも
パンなのです。

 

クロワッサンやマフィンなど定番商品は
もちろんのこと、多くの人が1位と掲げる
不動のナンバーワンは「ディナーロール」。

一つ一つは掌サイズの丸パンですが、袋の中には
大量のディナーロールが入っているところは
さすがコストコ。

そのままでも、ジャムを塗っても、サンドイッチ
としても、何でもオッケーのディナーロール。

量が多くても、冷凍保存すれば食べきらなくても安心です。

 

次いで人気商品なのが肉類。

 

味付け済みのプルコギビーフや国産のさくらどりの
むね肉はいつもの食卓で素晴らしい活躍をしてくれます。

味は確かなので、行ったことがないという人には
会員費4400円を払ってでもチャレンジしてほしいですね。

 

まとめ

今や知らない人はいないのではないかと
いうくらい人気となったコストコ。

お客様、店舗のことを第一に考え
「良くしていこう」という考えを持った
ケンテリオ社長だからこそなのかもしれません。

是非一度は利用してほしい場所ですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク