クリスマスが近づくと子供へのプレゼントの
用意を始めますよね。

2017年、人気のあるおもちゃをチェックして
おきましょう。
ランキングも知っておくといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

2017年のクリスマスプレゼント

子供へのクリスマスプレゼントに
おもちゃを考えている親御さんは
多いのではないでしょうか。

でも、子供たちの中でどういう
おもちゃが売れているのか
よく分からない。

というのが本音ですよね。

当然です、買うのは大人なわけですから
子供に人気のおもちゃは分かりません。

せっかくあげるのなら、子供が欲しがっている
おもちゃをサプライズであげたいものです。

おもちゃの種類にもよりますが
トイザらスや、家電量販店など
意外といたるところで売っています。

 

そして、現在のおもちゃは量も多種多様。
どれを買えばいいのかさっぱりという親御さんも
多いはず。

今回は、そんな方たちの為に
クリスマスへ向けて今
子供たちに人気の売れている
おもちゃをご紹介します。

スポンサーリンク

クリスマス2017おもちゃ大賞

クリスマスにプレゼントする側の
大人を助けてくれるのが
おもちゃ大賞2017です。

2017年で10回目となるこの賞は
子供達のリアルな意見が詰め込まれています。

 

クリスマスへ向けて発表する
ある意味、大人が知る為の賞なのです。

おもちゃ大賞のいいところは
男の子向け、女の子向けという定番部門を
含めた計7部門での構成で何とおもちゃの総数
38商品!

これは嬉しい情報ですよね。

 

ランキング形式にもなっているので
人気のおもちゃが分かりやすくなっています。

少しずつですが、見ていきましょう。

まずは、ボーイズ・トイ部門。
男の子向けのおもちゃのランキングですね。

 

1位は根強い人気のベイブレード。
ベイブレードも発売当初よりグレードアップ
していて、めちゃくちゃカッコいいんです。

 

本当に子供向け?と思うほどの構造に
なっていて、今時の子のおもちゃは
ハイテクだなぁと感心します。

 

次にガールズ・トイ部門。
女の子向けのおもちゃ部門です。

1位の大賞は、男の子向けと打って変わって
「ラブあみボンボンメーカー」。

 

毛糸を使って色々作れる手芸キットです。

ただのおもちゃと侮るなかれ、簡単な操作の
割に作り方次第で無限の種類が作れるんです。

 

小学生くらいまでの女の子には
とてもいいプレゼントになるのではないでしょうか。

そして、子供がもう中学生などの子には
「ハイターゲット・トイ部門」もあります。

ハイターゲットという名前の通り
おもちゃと呼んでいいのか
むしろ、大人にもいいのではないかという
商品がずらり。

 

ランキング堂々の1位は
長年不動の人気であるガンダムプラモデル。

通常のガンプラと違うのは完成品であること。
ただし、各種素材・技術を多用し
そのクオリティは、圧倒的。

 

作る楽しみはありませんが
観賞用として購入するにはこれ以上の
ガンプラは無いと行っても過言ではないでしょう。

 

そして、おもちゃ大賞では他にも
赤ちゃん向けの部門ももちろんあります。

クリスマスプレゼントに悩んだら
まずはおもちゃ大賞をチェックしてみましょう。

 

結局のところ人気のおもちゃとは?

おもちゃ大賞2017を参考に
結局のところのクリスマスに人気の
おもちゃとは一体何なのでしょうか。

男の子向けのおもちゃに関しては
やはり大前提として「カッコいい」
だと思います。

 

1位のベイブレード他、優秀賞に入った
キュウレンジャーの巨大ロボなど。

男の子らしいおもちゃが多いですね。

スポーツ好きの子には、野球盤なんかも
ランクインしているのでスポーツ系
おもちゃも人気です。

 

女の子向けの人気おもちゃは
やっぱり「可愛い」と「自分でできる」。

女の子の方がマセているというか
1位のボンボンメーカーやジェルネイルが
出来るおもちゃなんかもランクインしています。

すごいですよね、おもちゃでジェルネイルが
できる時代なんですね。

 

あとは、長年人気のシルバニアファミリーですね。
全て揃えようと思ったら莫大な資金が
必要になりますが。

シリーズを一つ買うだけでも
十分楽しめるかとは思います。

子供自身が欲しいと言っているものが
年齢に見合わず高い、そもそも欲しいと
言っているものがない場合は
やっぱりランキングを参考に悩んでみましょう。

 

まとめ

12月はイベントが多く
クリスマスプレゼントを
選ぶのにも一苦労ですよね。

でも、お子さんの喜ぶ顔を想像して
しっかりリサーチして
購入しましょう。

もちろん、自分へのクリスマスプレゼントに
おもちゃを買うのもアリかもですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク