女優であり、キャスターでもある宇佐美蘭さん。
気になる経歴旦那さんとの馴れ初め
子供の名前も気になります。

更にはカップのことまで調査します!

スポンサーリンク

宇佐美蘭(うさみらん)さんプロフィール

生年月日  1991年9月17日
出身地   京都府長岡京市
血液型   A型
所属事務所 セント・フォース

2005年に芸能界入りし、2010年からは
キャスターの仕事を始めた宇佐美蘭さん。

 

以前は「田井中」という苗字で活動
していましたが、結婚を機に芸名も
「宇佐美」に変更。

若くして結婚されていますが
旦那さんとは今でもラブラブ。

馴れ初めも気になりますね。

 

宇佐美蘭とは?

まずは、宇佐美蘭さんの経歴から
見ていきましょう。

そもそも芸能界入りしたのは2005年
雑誌「De-View」でのオーディションを
きっかけに芸能事務所に所属。

高校入学と同時に芸能活動を
始めました。
その時に上京もしています。

 

意外と芸能活動は長いんですね。

しかし、2009年6月から大学受験を理由に
活動休止しています。

進学後の2010年から現在の事務所に移籍し
タレント、キャスターとして活動。

女優として活動していたのは
活動休止以前なんでしょうね。

 

様々なドラマや舞台、CMにも出演していました。

それから、宇佐美蘭さんは特技に少林寺拳法を
上げています。

綺麗な見た目からは想像できない特技ですね。
いつか見てみたいですね。

 

活動休止を挟んだりしながらも
現在活動している経歴があるということは
芸能活動が好きなんですね。

好きじゃないと、そこまで続けられないですからね。

それから、女性としてやっぱり
気になってしまうのはカップ数ですよね。

 

しかし、グラビアアイドルではないので
正確なカップ数は出ていません。

噂や推測ではCカップではないかと
言われています。

そして宇佐美蘭さんの経歴で一番気になるのは
結婚時期ですね。

スポンサーリンク

旦那との馴れ初め

宇佐美蘭さんは、旦那さんと20歳という
若さで結婚しています。

旦那さんの方が蘭さんより一つ年下なので
当時旦那さんは19歳でした。

すごいですね。

そして、旦那さんはプロサッカー選手の
宇佐美貴史さん。

 

ガンバ大阪のトップクラスで活躍をし
ドイツFCに移籍、再びガンバ大阪に復帰し
現在のアウクスブルクに移籍しています。

馴れ初めとしては、何と中学時代の同級生とのこと。
旦那さんが宇佐美蘭さんに一目惚れし
交際がスタート。

 

結婚の時期も早かったですが、交際スタートも
早かったんですね。

プロポーズはドイツ移籍前の
旦那さんが18歳の頃でした。

更にお二人とも初恋同士の結婚ということで
今でもラブラブっぷりは健在です。

 

馴れ初めも衝撃ですが、プロサッカー選手の
旦那が世界を飛び回るのについていくというのも
奥さんとしてはとても大変ですよね。

結婚後は、プロサッカー選手の妻として
旦那さんのために栄養士の資格も
取っている宇佐美蘭さん。

長年のお付き合いで結婚までしている中
ここまで仲の良い夫婦は
現在ではなかなか珍しいのではないでしょうか。

 

現在のお二人の状況にしても
馴れ初めにしても何だか微笑ましくて
羨ましいですね。

宇佐美蘭の子供について

さて、お二人には子供が一人います。

芸能人であろうが、知人だろうが
子供の名前は、どういう風につけるのだろうと
興味がありますよね。

宇佐美蘭さんの子供の名前は
「菫(すみれ)」ちゃんと言うそうです。

始めは子供の名前を公開するか迷っていた
宇佐美夫妻ですが楽しみにしてくれている人や
試合の際に子供を連れての入場をしたいという
夫婦の夢のために公表したようです。

 

お母さんが「蘭」ということで
花繋がりで一文字の花「菫」にしようと
子供の名前を決めたのかもしれませんね。

娘ということもあり、旦那さんは
溺愛している様子。

ネット上では
「女の子だけど旦那さんにそっくりでちょっと残念」
という声もチラホラ。

まだ小さいですからね、これから成長していくう上で
お母さんに似てくる可能性もあるでしょう。

仲良し家族の今後を温かく見守りましょう。

 

まとめ

色々と衝撃を受けることが
多い宇佐美蘭さんの経歴。

仲の良い夫婦に可愛い娘さん。

芸能活動も含め、今後がなにかと
楽しみな人であることは
間違いないですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク