広島県で冬に開催されるビッグイベント
イルミネーションロードくれ2017

2017年の開催期間や、見どころが気になりますよね。
混雑情報駐車場についても
事前にチェックしておきたいところです。

スポンサーリンク

 

イルミネーションロードくれ2017期間は?

広島県呉市の蔵元通りで毎年開催される
イルミネーションロードくれ。

広島の冬の風物詩と言っても過言ではないでしょう。

造船の町であり、戦艦大和のふるさとならではの
イルミネーションは、ここだけの特別なものです。

 

イルミネーションロードくれ2017に関しても
楽しみですよね。

開催・ライトアップ期間が知りたいところですが
残念ながら現段階では詳細な情報が
出ていません。

2016年の開催期間は12月2日〜1月3日まででした。

イルミネーションロードくれ2017も
同じような日程になることを考えると
大体期間としては12月1日〜1月3日頃まででしょうか。

 

約1ヶ月間開催されます。
年明けでもイルミネーションが楽しめるのは
いいですね。

点灯時間は17時〜23時頃になると思われます。
2016年もそうでしたしね。

ただ、現段階では推測でしかないので
呉市の公式ホームページを確認し
詳細情報が出るのを待ちましょう。

スポンサーリンク

イルミネーションロードくれ2017見どころ

さてイルミネーションロードくれ2017には
様々な見どころがあります。

とは言え、2017年の情報は出ていませんので
2016年時点での見どころになってしまいます。

戦艦大和のふるさと、ということで
20分の1スケールの戦艦大和や戦闘機「紫電改」などの
オブジェがライトアップされます。

夜に浮かぶ戦艦大和は、海に浮かんでいた頃の
大和さながらでとても圧巻。

 

これは本当に見どころの一つではないでしょうか。

イルミネーション自体も、大きいものばかりでなく
様々な家庭用サイズの小さいものも
ライトアップされています。

周辺にある木々もライトアップされていて
全体的に幻想的な雰囲気が味わえます。

 

そして、もう一つの見どころとしては
ただライトアップするだけでなく
市民参加コーナーというものもあります。

家庭で使わなくなった電飾や、市内の中高生が
製作したモニュメントの展示ですね。

例えイルミネーションに興味がなくても
楽しめるイベントとなのではないでしょうか。

 

実際に見た人の感想は
「人が少なくてゆっくり見られた」
「呉らしいテーマですごくいい」
など高評価です。

ちなみに、この蔵元通り近くには
呉名物の屋台が出ているそうなので
小腹が空いても大丈夫そうです。

 

イルミネーションロードくれ2017混雑情報

イルミネーションと言えば
混雑情報が気になるところですね。

しかし、イルミネーションロードくれに
関しては規模が小さめだからなのか
意外と混雑情報はありません。

口コミも確認してみると
「空いていた」と回答している方が
多いくらいです。

行く曜日などにもよるとは思いますが
イルミネーションロードくれ2017に
関しては、そこまで混雑情報を
気にしなくてもいいかもしれません。

そうなると、県内5位のイルミネーション
スポットの割に穴場かもしれませんね。

 

他のイルミネーションとは一味違う上に
そこまで混雑していないというのは
最高のスポットではないでしょうか。

また、イルミネーションロードくれに
車で行こうと思ったら駐車場の
チェックも忘れてはいけませんね。

周辺に有料駐車場があります。

 

混雑情報から、そこまで埋まることは
ないかな?と思いますが、もし埋まっていても
いくつか駐車場はありますので
車でも安心して行けそうですね。

 

まとめ

他とは一味違ったイルミネーションロードくれ。

規模は他よりも小さいかもしれませんが
一度は見てみたいイルミネーションですね。

2017年の情報解禁が待ち遠しいです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク