湘南を代表する江ノ島
実はイルミネーション2017が開催されることを
ご存知でしょうか?

名前は知ってるけど、行き方は知らない、駐車場はある?
混雑してる?など、気になることをまとめてチェックします!

スポンサーリンク

江ノ島のイルミネーション2017

「関東三大イルミネーション」とも
言われている、湘南は江ノ島の
イルミネーション2017「湘南の宝石」。

江ノ島と言えば、何となく夏のイメージですから
冬にイルミネーションを開催しているのを
知らない方も実はいるのではないでしょうか。

関東三大イルミネーションの名の通り
規模は大きく、見ごたえは十分あります。

江ノ島イルミネーションのメイン会場は
江ノ島神社を抜けた先にある「シーキャンドル」の
島の頂上です。

メイン会場へ向かう道にもイルミネーションが
されていて、ワクワク感を高めてくれますね。

 

500円で見られるイルミネーションという
だけあって、だいぶ混雑はしていますが。
江ノ島は元々観光客でも混み合っていますからね。

開催期間は11月下旬から2月上旬までが
毎年の恒例です。

江ノ島イルミネーション2017については
まだ公式発表はされていませんが
点灯時間は毎年同じですね。

平日は17時〜21時、土日祝日は17時〜20時
なっています。

また、シーキャンドルにはイベントステージも
作られていて、点灯式、バンド演奏、クリスマス、
バレンタインなどの様々なイベントが楽しめます。

それも人気の理由でしょうね。

 

一回見たら終わり、ではなく何度行っても
楽しめるイルミネーションになっています。

イルミネーション2017に関しても

式発表が待ち遠しいですね

スポンサーリンク

江ノ島への行き方と駐車場

あと知っておきたいのは
江ノ島への行き方ですね。

電車での行き方は言わずと知れた「江ノ電」、
「小田急江ノ島線」、「湘南モノレール」の
3路線が通っています。

江ノ電での行き方は、藤沢駅もしくは
鎌倉駅まで出て江ノ電へ乗り換えです。

小田急江ノ島線も新宿など
そもそも線が通っている駅なら問題ないですが
場所によってはやはり乗り換えが必要になります。

同じ乗り換えが必要になる行き方ならば
小田急江ノ島線が一番距離が近いので
オススメです。

それでも20分ほど歩きますので
大船駅や藤沢駅からバスで行くという
行き方もあります。

それであれば、江ノ島停留所から
徒歩8分ほどなので便利ですね。

また、車で行くという人には
駐車場の情報も欠かせないですよね。

 

イルミネーション会場から近いところだと
「藤沢市観光協会江の島駐車場」が
一番近い駐車場です。

ただし、混雑する江ノ島のイルミネーションで
78台と少な目なので、多少離れれば
300台以上収容できる駐車場があります。

そちらを目指して行くのが
一番無難かもしれませんね。

混雑具合はどれくらい?

最後に混雑状況についても知っておきましょう。

江ノ島イルミネーションは、神奈川でも
トップレベルの人気を誇るイルミネーションです。

年々来場者が増えているとの情報もあります。

オンシーズンであり、イベントもある
12月〜2月はかなりの混雑を覚悟で
行く他ありません。

特にクリスマス、バレンタインの季節は
車も大渋滞です。

 

当然、イルミネーション会場も
かなりの混雑です。

混雑が嫌という人は、大人しく別のイルミネーションを
見に行くか、11月中に行ってしまうのが
オススメです。

江ノ島は、それでなくても普段から混雑して
いるので、イルミネーション時期には
更に混雑していると思っていた方が良いと思います。

家族連れで行くには少々難易度の高い
イルミネーションかもしれませんね。

 

まとめ

関東三大イルミネーションと言われている
だけあって、規模も混雑も大きいです。

また、寒い時期でもありますので
しっかり事前情報チェックと防寒を
欠かさず、覚悟して見に行きましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク