ハワイのホノルル空港がなんと「イノウエ」空港改名されました!
イノウエ議員という方が関係しているのですが、一体なのでしょうか?
また過去功績本名、ご家族についてもまとめみました。

スポンサーリンク

イノウエ議員

本名 ダニエル・K・イノウエ
日本名 井上 建
出身地 ハワイ・ホノルル
最終学歴 ハワイ大学・ジョージ・ワシントン大学
祖父の出身地 福岡県
祖母の出身地 広島県

アメリカ ハワイ州のホノルル国際空港が日系上院議員の
名前を冠した空港名に改名されました。

その名も
『ダニエル・K・イノウエ国際空港』
これって、歴史的なことだしとても凄いことですよね!

 

アメリカの公共施設が日本人の名前になるなんて・・。
日本の空港がアメリカ人の名前になることを想像したら、
どれだけ特別なことか御理解いただけると思います。
どんな方なのか気になりますね!

 

イノウエ議員って誰?

このイノウエ空港の由来である「イノウエ議員」って
一体で、どんな方かのでしょうか?

イノウエ氏は、第2次世界大戦に参加した元陸軍兵です。
その際に右腕を失うという辛い過去も経験されています。
日本人名なので、日本兵としてアメリカと戦ったと思うかもしれませが、
日系人ですので、米陸軍の日系人部隊の一員として戦ったのですね。

第2次世界大戦のときは、アメリカ陸軍として主にヨーロッパ前線で戦っていました。
ドイツ軍との戦いの際に右腕を損傷し切断してしまいます。

 

この時の功績を評価されアメリカ陸軍から英雄を讃えられたのです。

多くの勲章を授与されて帰国後、ハワイ大学と
ジョージ・ワシントン大学を卒業されています。

戦争も終わり、1963年からは日系人初の連邦上院議員として活躍されました。
しかも連続9期、約50年も務めていらっしゃるので、
相当な信頼を現地で得ているということですね。

最終的には上院仮議長という大統領継承順位第3位という高位にいらっしゃいました。
これはアメリカの過去のアジア系アメリカ人の最高位にあたる
とてもめずらしい経歴をお持ちです。

スポンサーリンク

イノウエ議員の本名は?

本名「ダニエル・K・イノウエ」です。
ハワイで生まれ育ったのですが、日本名としては「井上建」としていました。

2度結婚されています。
マーガレット・シノブ・アワムラさん
アイリーン・ヒラノさん
共に日系人っぽいお名前ですね。

 

オバマ前大統領との関係は?

個人的にとても印象に残ったのが、オバマ前大統領との関係性です。
オバマ氏もハワイ出身ですが、11歳の時にテレビで見たイノウエ氏が
とても印象的だったと語っています。

当時ウォーターゲート事件という事件が起きたのですが、
その事件の先頭に立って活動されていたのが故イノウエ氏だったのです。

このことから、オバマ氏が政治に関心を持ち政治に進むきっかけになったとコメントしています。
イノウエ氏の影響も凄いですが、11歳で政治に目覚めるのも凄いですね。。

 

栄典がとても多く凄い

パープルハート章
ブロンズスター章
名誉勲章
勲一等旭日大綬章(2000年)
フランスレジオンドヌール勲章シュヴァリエ(2007年)
桐花大綬章(2011年)[11]
大統領自由勲章(2013年、死後追贈)
ダニエル・イノウエ・ハイウェイ (ハワイ島)
ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

当然アメリカ人としての功績ですね。当たり前といえば当たり前ですが。
それにしても凄い数です。。

 

まとめ

日本人の名前を冠したハワイの空港ということで、とても不思議な気持ちですね。

ハワイは日本人に最も人気の旅行先の1つなので、
今度ハワイに行く際にはしっかり空港名をチェックしたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク